1. TOP
  2. タロット
  3. 小アルカナ
  4. 【タロット】ペンタクルの6の意味 正位置・逆位置の意味

【タロット】ペンタクルの6の意味 正位置・逆位置の意味

タロットカードの小アルカナのペンタクルの6の正位置・逆位置の意味を詳しくご紹介します。

恋愛、仕事、健康、スピリチュアルなどに関する意味もご紹介していきます。

「どんな意味なんだろう?」とカードの解釈の仕方がわからなくなった時に参考にしてください。

ペンタクルの6のイメージ


ペンタクルの6のカードの絵を見てみると、仕立ての良い服を着ている男性が2人の乞食にお金を配っています。

彼は片手に計りを持っていて、その計りは、水平を維持しています。

ペンタクルの6のカードは慈悲、寄付、奉仕、慈善のなどと関連があるカードです。

彼が持っている計りが水平を保っているのは、人々の身分や職業に関係なくすべて公平であることを意味しています。 そのバランスが崩れる場合は問題が起こるであろうことを表しています。

自分が持っているもののバランスを保ち、相手と自分のバランスも一致させることで両者の間の関係が維持されることを意味しています。

この絵の人物は他人のために行動する人なのでこのカードは人間関係が良いことを示しています。またこの絵の人物は他の人よりも高い位置にあることがわかるので、昇進や昇格とも関連しているカードであることがわかります。

ペンタクルの6のカードには借金の返済の意味もあります。金銭的な関係が清算される時期であることを教えてくれます。しかし、このカードが良くなく作用すると、無駄使いのために借金や債務に苦しむことを表したりします。

このカードはバランスを合わせ結合するという意味を持っていて、他人と自分のバランスを丁度良く保つようにアドバイスをしてくれています。

このカードが示す人物は金銭的な余裕があり、他人に対して慈悲深く、助けを与える望ましい時期にある人です。

逆に自分が分け与えられる立場であれば、自分を助けてくれる援助の手が差し伸ばされる時であり、問題が解決する兆しが見える時期になります。

ペンタクルの6のカードは、現在の自分の立場によって解釈が逆になるカードです。

ペンタクルの6のキーワード

寛大さ、助け、経済的支援、安定性、投資、バランス、公正、寛大さ、思慮深さ、慈善団体、業績、報酬、プレゼント、満足、援助、注意、贈り物、繁栄、豊かさ

Yes / No の質問をしたときの答え

YES


正位置のペンタクルの6の意味

贈り物、寛大さ、慈善団体、寄付、お金、コミュニティ、援助、サポート、雇用、分かち合い、優しさ、富、繁栄、権力、権威、コントロール、投資家、授受、感謝、評価される、給与が高い、報酬、仕事、公正、平等

総合的な意味

一般的な面では、正位置のペンタクルの6のカードは、贈り物、優しさと寛大さを表します。

あなたに関係する誰かが贈り物をしてくれたり、お金を援助してくれるかもしれません。または単に彼らの時間、知識や知恵を提供してくれるかもしれません。

あるいは、あなたが他の人を助ける立場にある人であれば、あなたはその富と繁栄を他の人に分け与えるかもしれません。

このカードは、共有、サポート、慈善団体または寄付を示すことができます。そのため、現時点であなたが困難な状況にある場合、このカードはあなたに何らかの支援があること、あなたが助けを求めた場合に誰かがあなたをサポートすることを示しています。

正位置のペンタクルの6のカードが現れたとき、あなたは強いコミュニティ精神を感じていて、あなたの周りの人々を助けたい感情に駆られるかもしれません。

このカードはまた権力の支配のカードでもあるので、あなたは権威のある立場にいるか、他の人から尊敬されているかもしれません。

正位置のペンタクルの6のカードは、平等と公正さを意味することができます。また、給与が高い、評価されている、または大変な仕事に対して大きな報酬が与えられていることを意味しています。

このカードが現われたときにあなたが繁栄しているのなら、あなたは周りの人々とあなたの幸運を分かち合う必要があることを忘れないでください。

愛と人間関係に関する意味

愛の面では、正位置のペンタクルの6のカードは、分かち合うことの必要性を教えてくれています。

今現在の二人の関係は問題ないのですが、もっと相手に寛大になり、相手に気を配る恋愛関係になればもっと絆は深まるでしょう。色んな物を分け与えて受け取って、平等な関係を維持することができるはずです。

また、仕事と恋愛のパランスをよく維持することでさらに二人の関係は良くなってくるでしょう。

独り身の人も相手を気遣う姿勢を忘れなければいい出会いに恵まれるでしょう。

お金と仕事に関する意味

金銭の面では、正位置のペンタクルの6のカードは、あなたがお金に余裕がある場合、助けを求める人が現れることを意味しています。お金を貸すことになるかもしれません。

お金を貸すことに問題はないのですが、バランスが大事です。貸し過ぎると後々問題に発展する場合があるので注意する必要があります。

他人にお金を貸す余裕があるので、自分の金運は良い方だと言えます。お金を管理する視点でみれば無難な金運だと言えます。

逆にお金が必要な立場であれば、援助を受けることができるかもしれません。その場合は欲張り過ぎず謙虚な気持ちで感謝して助けを受け入れましょう。

仕事の面では、正位置のペンタクルの6のカードは、寛容で良いイメージを持っていることを表しているので、昇進や昇格の可能性を示しています。

また、仕事での良い成果も期待できるでしょう。全てのことがうまくいく気楽な時期だといえます。

健康に関する意味

健康の面では、正位置のペンタクルの6のカードは、健康状態の改善を意味することができます。

あなたが病気になっているならば、このカードはあなたが専門医の助けやサポートを受ける必要があることを表しています。

助けを求めればきっといい治療を受けることができるでしょう。

スピリチュアルに関する意味

スピリチュアルな面では、正位置のペンタクルの6のカードは、あなたは霊的な知識や知恵を他の人と分かち合う立場にいることを示しています。あるいは反対に、発展のために他の人の力が必要であるかもしれないことを示しています。

自分に知識や知恵が足りないと感じていたら、迷わずに助けを求めるようにしてください。

いずれにせよ、あなたはこの経験から大きな恩恵を受けるはずです。

逆位置のペンタクルの6の意味

 

寛大さの欠如、権力や立場の濫用、従順性、不平等、慈善の欠如、詐欺、作られた慈善、強要、失業、投資の欠如、少ない給与、過小評価、借金、貧しい財政的意思決定、欲張り

総合的な意味

一般的な面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、裏がある寛大さを表しています。または不公平さを表すこともできます。

あなたに関わりのある誰かがあなたに寛大さを見せているかもしれませんが、それには裏がある可能性があります。

彼らはあなたを助ける立場にあるかもしれませんが、彼らはその立場を乱用しているか、あなたを彼らに従順にしようとしているのかもしれません。

あなたが権力を持つ立場にあるならば、このカードはあなたが悪意をもって権力を使っていることの指標となります。

逆位置のペンタクルの6のカードは、作られた慈善や地域社会の精神の欠如を意味します。それはまた、偽の慈善団体、詐欺、強要を表すこともあります。

このカードが出た場合、あなたは欲張り過ぎているか、不公平になっているか、または誰かに何かを強要している可能性があります。自分の行動を見直して修正しなければならない所は修正する必要があるかもしれません。

愛と人間関係に関する意味

愛の面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、不均衡が原因で恋人やパートナーとのトラブルが生じることを表しています。

恋人からの不満が多くなるでしょう。十分にあげているつもりでも、恋人やパートナーは不十分だと感じているかもしれません。

また、他人と自分の恋愛を比較し、嫉妬心に悩まされることになるかもしれません。

互いに寛大が足りなくなっている時期です。パランスをとるためにも妥協することが必要です。

独り身の人もバランスをとって付き合える相手を探すのに苦労するかもしれません。そのような相手は簡単には見つからない時期です。

お金と仕事に関する意味

金銭の面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、収入と支出のバランスが悪く、支出が思ったよりも多くなることを表しています。

貸したお金は返っては来ないでしょう。収益よりも支出がかなり増加するはずです。

また、借金が生じる可能性もあります。ローンの返済が困難になったり、債務が蓄積されることを表すカードなので良くない時期であることがわかります。

仕事の面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、職場内で不公平に扱われる出来事が発生し、誤解や嫉妬が生じることを表しています。

また、働いたほどお金が入ってこないような不公平な扱いを受けることがあるかもしれません。それによるストレスが生じます。

また、詐欺に遭わないように注意する必要もあります。

健康に関する意味

健康の面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、今の健康状態が悪化していることを表しています。

あなたは医療アドバイスを受けていなかったり、利用可能なサポートやアドバイスを利用していないかもしれません。

そのことが原因で、既存の問題を悪化させたり健康状態が悪くなっている可能性があります。

受けることができるサポートは積極的に受けるようにしましょう。

スピリチュアルに関する意味

スピリチュアルな面では、逆位置のペンタクルの6のカードは、ギブアンドテイクのバランスが崩れていることを表しています。

たとえば、あなたが他人にあなたの時間とエネルギーを絶えず与えながら、見返りとして何も得られていない、もしくは与えられていても相手に何も返していないことが考えられます。

いずれにせよ、この状態は良くはありません。

きちんとギブアンドテイクのバランスを保つことであなたはさらに発展できるようになるでしょう。

タロットで自分のことを占ってもいいの?


「自分のことをタロットで占うと全然当たらない」っていう人ってかなり多いですよね。

その理由は、タロット占いは自分のことになると正確に読み取れなくなってしまうからです。ハッキリ言ってしまうと、タロットで自分のことは占わない方がいいです。
"セルフリーディングはしないほうがいい!くわしい理由は【こちら】"

熟練のプロの占い師さんでもタロットで自分のことを占う人はほとんどいません。

幸せを手にしたいならセルフリーディングは卒業しましょう。

悩みを解消したり、願いを叶えたい時は、自分で占うよりもプロの占い師さんに占ってもらった方が確実にいい結果に繋がります。

本当に当たるのはこの人!
地域別厳選占い師【全国版】

北海道から沖縄までの占い師さんを調べつくし、実体験や口コミ、評価などから特にオススメの占い師さん(お店)を厳選しました。

都道府県別はもちろん、市町村別でも紹介しています。

あなたの近くにいる凄腕の占い師さんはこの人です!

【エリア別厳選占い師はこちら >>】

 
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

占いたいむずの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占いたいむずの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【タロット】ワンドの6の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ソードのキング(王)の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ワンドの2の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ペンタクルの5の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ソードのペイジの意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ペンタクルのナイト(騎士)の意味 正位置・逆位置の意味