1. TOP
  2. タロット
  3. 小アルカナ
  4. ワンド
  5. 【タロット】ワンドの4の意味 正位置・逆位置の意味

【タロット】ワンドの4の意味 正位置・逆位置の意味

タロットカードの小アルカナのワンドの4の正位置・逆位置の意味を詳しくご紹介します。

恋愛、仕事、健康、スピリチュアルなどに関する意味もご紹介していきます。

「どんな意味なんだろう?」とカードの解釈の仕方がわからなくなった時に参考にしてください。

ワンドの4のイメージ


ワンドの4の絵を見ると、4つの棒に花で装飾が施されていて、カップルが祝福を受けているようにみえます。

まるで結婚式があったかのように幸せに見え、そして豊かにも見えます。

数字的に見ると4は安定と秩序を意味していて、正方形も表すことができるので、堅牢性と信頼性の高い意味があることがわかります。

カードが表している結婚は、彼らの情熱がペースになっていて、生活の安定も示しています。

彼らだけの安定した基盤を構築した後に、次の情熱に向かって進むことができるようになります。

ワンドのもつ「情熱」の性質と数秘術的に安定と秩序を表す数字の4が相まって、とてもいい関係になることが予想されます。

そしてワンドの4は、結婚を描いていることからも、愛情面での良い意味を表しています。

結婚や安定した愛情関係を指すだけではなく、家族、仕事、または対人関係で楽しく情熱的なことが起こることも示しています。

ワンドの4のキーワード

創造的な成功、祝い、功績、新しい事業、前向きな関係、新しい創造的なパートナーシップ、新しくて広大な関係、人生の新しい段階を祝う、ファンファーレ、利益をもたらすリスク、自由と成長の増大

Yes / No の質問をしたときの答え

YES


正位置のワンドの4の意味

幸せな家庭、再会、帰宅、祝い、驚き、パーティー、結婚式、イベント、心から歓迎、地域社会や家族が集まる、地域の精神、チームワーク、成功、繁栄、安定性、安全、根を下ろす、プライド、自尊心、業績を誇りに思う

総合的な意味

一般的な面では、正位置のワンドの4のカードは幸せな家族、祝い事、驚き、パーティー、結婚式やイベントを表します。

また、正位置のワンドの4は帰省と再会を意味します。

このカードは、成功、繁栄、安定性、セキュリティの向上を表しているカードでもあります。

あなたはあなたの功績を誇りに思うことができ、それと共に自尊心が高くなることを表しています。

また、チームワーク、コミュニティの精神、コミュニティや家族が集まってよい状況になっていることも表します。

愛と人間関係に関する意味

愛情の面では、正位置のワンドの4は結婚や同棲を指し、その楽しい時間を示しています。

また、一人身であれば、恋愛運が高まり恋愛相手とのいい出会いがあることを表しています。

カードの画像のように恋人やパートナーとの楽しい時期を送ることができるでしょう。愛情が深まる時期となるでしょう。

お金と仕事に関する意味

金銭面では、正位置のワンドの4が出た場合、安定した時期に入ることが予想されます。資金もスムーズに回るようになります。

これまでの情熱が実を結んでくるでしょう。投資の利益が発生することもあります。

仕事の面では、円滑で安定した職場の環境が整うことを意味しています。

また、プロジェクトや計画の良い成果を得る可能性があります。予想外の良いことが起こる可能性もあります。

就職活動でもいい結果が期待できるかもしれません。

健康に関する意味

健康の面では、正位置のワンドの4のカードは良い健康と活力を意味しています。

病気から回復して健康に戻ることを意味しています。正位置のワンドの4のカードは回復の良い兆候です。

また、このカードは幸せな家族を意味するカードなので、妊娠したい人への良いサインになります。

スピリチュアルに関する意味

スピリチュアルな面では、正位置のワンドの4のカードは儀式やコミュニティを表すことができます。

あなたの宗教的または霊的なコミュニティの中での儀式やイベントを示しています。

イベントやワークショップに参加するように招待された場合は、あなたは歓迎され、受け入れられ、多方面からのサポートを受けることができるようになるでしょう。

逆位置のワンドの4の意味

不幸な家族、再会のキャンセル、家を出る、イベントのキャンセル、寛容ではない、体に合わない、コミュニティの分割、コミュニティの精神の欠如、支援の欠如、不安定、不安、怠慢、根絶、自分を疑う

総合的な意味

一般的な面では、逆位置のワンドの4は不幸な家族を表しています。祝賀会、パーティー、またはそれらの出来事が延期されたりキャンセルされたりしてしまうかもしれません。

そして、逆位置のワンドの4のカードは、物事の延期、再会のキャンセル、歓迎やサポートの欠如を意味します。

ワンドの4のカードが逆位置になったとき、それは失敗、達成の欠如、放置、不安定さ、不安、または根絶やしにされていることを示すことができます。

感情がネガティブになってしまう経験をすることによってあなたは自分のことを疑ってしまうかもしれません。そして自尊心が低くなってしまうかもしれません。

逆位置のワンドの4のカードはまた、チームワークやコミュニティの精神の欠如、そしてコミュニティや家族の分裂を表すこともあります。

愛と人間関係に関する意味

愛情の面では、逆位置のワンドの4のカードはロマンスの崩壊と恋愛が不安定になってしまったことを示しています。

二人の関係に不和が生じ、お互いに対する失望が増えてしまう可能性があります。

今まではお互いに非現実的な理想の世界を見ていたのかもしれません。お互いの現実的な面が見え始めてきます。

お金と仕事に関する意味

金銭面では、逆位置のワンドの4のカードが出ると、お金の流れが不安定になり支出が増加する可能性があります。

お金を控えめに使わなければならない時期になるかもしれません。安定していた収益もしばらく不安定になるかもしれません。

仕事の面では、こちらも不安定さに悩まされることになるかもしれません。

たとえば、取引や約束がキャンセルされて失望することになるなど、ピジ ネスの基盤が不安定になります。

また、周囲に非難が増えてきたりするかもしれません。

良かった時期はすでに過ぎてしまいました。全てにおいて注意しなければならない時期となるはずです。

とはいえ一時的な苦難なので、辛抱することが必要となります。

健康に関する意味

健康の面では、逆位置のワンドの4が出た場合は、健康状態が悪いことで動揺していることを示しています。

健康を回復するために十分な時間をかけていないことを意味しています。

逆位置のワンドの4のカードはまた、あなたを悩ませている病気から回復するために家族の援助を必要としていることを示している可能性があります。

スピリチュアルに関する意味

スピリチュアルな面では、逆位置のワンドの4のカードは、あなたが現在所属しているコミュニティがあなたに合っていないことを表している可能性があります。

コミュニティ内での儀式やイベントが突然キャンセルされるようなことが起こるかもしれません。

逆位置のワンドの4のカードは、そのコミュニティではあなたの発展の材料を見つけることができないことを表しているのかもしれません。

タロットで自分のことを占ってもいいの?


「自分のことをタロットで占うと全然当たらない」っていう人ってかなり多いですよね。

その理由は、タロット占いは自分のことになると正確に読み取れなくなってしまうからです。ハッキリ言ってしまうと、タロットで自分のことは占わない方がいいです。
"セルフリーディングはしないほうがいい!くわしい理由は【こちら】"

熟練のプロの占い師さんでもタロットで自分のことを占う人はほとんどいません。

幸せを手にしたいならセルフリーディングは卒業しましょう。

悩みを解消したり、願いを叶えたい時は、自分で占うよりもプロの占い師さんに占ってもらった方が確実にいい結果に繋がります。

本当に当たるのはこの人!
地域別厳選占い師【全国版】

北海道から沖縄までの占い師さんを調べつくし、実体験や口コミ、評価などから特にオススメの占い師さん(お店)を厳選しました。

都道府県別はもちろん、市町村別でも紹介しています。

あなたの近くにいる凄腕の占い師さんはこの人です!

【エリア別厳選占い師はこちら >>】

 
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

占いたいむずの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占いたいむずの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【タロット】ワンドのエースの意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】カップの2の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ペンタクルのエースの意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ペンタクルの10の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】ワンドの6の意味 正位置・逆位置の意味

  • 【タロット】カップのナイト(騎士)の意味 正位置・逆位置の意味