1. TOP
  2. パワーストーン
  3. ガーネットの意味と効果について

ガーネットの意味と効果について

ガーネットは貴重なパワーストーンでとても価値のあるものとして古代から人々に愛されてきました。

ガーネットは貴重な宝石として扱われてきただけではなく、心と体を守ってくれるお守りとして、さらには武器としても使われてきました。

そしてガーネットには色がたくさんあり、それぞれに独自のガーネットのパワーと意味があります。

そんな神秘的で魅力的なガーネットについてご紹介していきます。

ガーネットの意味

ガーネットは体中のチャクラを綺麗にして活力を与えてくれる働きがあるパワーストーンです。

一般的に知られているガーネットは「アルマンディンガーネット」という赤いガーネットです。その色には強いエネルギーと強さが秘められています。地球と密接に関係しているパワーストーンで、ネガティブなものに抵抗する意志を持っています。

ガーネットは心と体のエネルギーを内側から活性化し、浄化し、身体と心のバランスを取り、静けさや内なる情熱をもたらしてくれます。

そしてガーネットは愛と献身を促してくれます。恋人や夫婦間のバランスをとって、感情的不調和を軽減してくれます。

また、危機に陥ったときに役立つパワーストーンでもあります。生活がうまくいっていない時やケガをしているときに特に役立ちます。ガーネットは人間が持つ生存本能を強くしてくれると共に、活性化してくれます。そして絶望的な状況に感じる時でもあなたに勇気と希望を授けてくれます。

ガーネットは脳下垂体とのつながりがあり意識を刺激することができるともいわれています。

ネガティブなチャクラエネルギーをクリアにしてくれたり、自分自身や他の人々に対するあなたの認識を鋭くしてくれます。その働きによって自分の望んでいない習慣や行動から回避するための道が見えるようになるはずです。

ガーネットは自分の本当の心を開き、自信を与えてくれるパワーストーンです。

ガーネットの鉱物データ

英語名はGarnet、和名は柘榴石(ざくろいし)です。一般的に知られているガーネットは「アルマンディン・ガーネット」というガーネットです。

成分 → Fe2+3Al2(SiO4)3
硬度 → 7.5
比重 → 3.95~4.25
結晶 → 等軸晶

ガーネットにはキラキラした美しい輝きがあり、数あるパワーストーンの中でも最も美しい部類に入るパワーストーンの一つになります。

ガーネットの名前は、種子や穀物のラテン語である「グラナトゥス(granatus)」が元となっています。ザクロの小さな丸い種子に似ているためだといわれています。

ガーネットの最も一般的な色は赤ですが、色はその組成によって異なってきます。

ガーネットは、研磨剤、腕時計、精密科学機器でも使用されています。

ガーネットの主な原産国

オーストリア、ハンガリー、カナダ、ブラジル、南アフリカ、インドなどの国で採掘されます。

ガーネットの色

ガーネットは赤い宝石であると一般的に考えられていますが、ピンク、オレンジ、グリーン、ディープブラウン、パープルレッドのガーネットストーンもあります。

自然な日光を浴びるとオリーブグリーンや淡いピンク色に見える「色変化」ガーネットさえあります。

ガーネットのオススメの浄化方法

ガーネットの浄化法としてオススメなのはホワイトセージのお香か水晶クラスターによる浄化です。

また、月光浴やクリスタルチューナーによる浄化法でもいいでしょう。

ガーネットと相性の良い組み合わせのパワーストーン

アメジスト【肉体的な回復】
アンバー【免疫力の強化】
カルセドニー【気になる人との恋愛の発展】
カーネリアン【男性としての自信の回復と強化】
インカローズ【愛を燃え上がらせる】
アパタイト【女性の体調を整える】
シトリン【お金の巡りを良くする】
アマゾナイト【負の力を防ぎ幸運を呼び寄せる】
トルマリン【底力を呼び起こす】
ルビー【身体に力を与える】
とにかく品質にこだわった
パワーストーンを手にしたい方へ
上質で可愛いパワーストーンを
お手頃価格で手にしたい人へ
とにかく品質にこだわった
パワーストーンを手にしたい方へ

ガーネットの歴史

ガーネットは古代エジプト人がその素晴らしい美しさを認めた5千年以上に渡る長い歴史を持っているパワーストーンです。

ガーネットはファラオのためのジュエリー類に広く使われていましたし、エジプトの墓にも入れられていました。

古代ローマ人はこの貴重なガーネットを売買し、赤い鉱物の岩石を刻印して文書を封印したりしました。

赤いガーネットは、アフリカの部族指導者、アステカ、マヤ、ネイティブ・アメリカン・インディアン、南米インディアンによって神聖なものとされて扱われてきました。赤色のガーネットの岩石はその中心から出現していると思われる光を神聖なものとされていたようです。

赤いガーネットの宝石はまた、創造力を現実とする手助けをすると考えられていました。

また赤いガーネットはアジア系の部族によって武器として使用されました。彼らは血の色とガーネット色の類似性が傷から身を守り、武器をより強力にすると信じていました。

そしてガーネットはヘブライ大祭司の胸飾りの宝石の一つでした。大きなガーネットの石が暗闇の中で道を照らすためにノアの箱舟にも使われたとも信じられています。

ガーネットは美しく貴重な宝石として今でも貴重なものとして扱われています。

ガーネットの物理的な癒し

ガーネットの物理的な治癒特性は、解毒し、浄化するとものと考えられています。

ガーネットは身体の再生を助け、代謝と性欲を高めると考えられています。その効果は血液だけでなく心臓や肺をも解毒すると考えられています。

ガーネットを使用することによって心調律の問題が緩和されることもあります。しかし、逆に動脈性高血圧を悪化させる可能性があるので注意も必要です。

関節炎やリウマチの痛みを軽減するガーネットの能力についての報告もあります。

赤いガーネットは血液の循環を改善し、血液に関連する身体的健康問題を改善する効果があると考えられています。

ガーネットの感情的な癒し

ガーネットの感情的な癒しの性質は内なる活力と自らの保護の感覚を高めてくれることです。

精神病に関連したガーネットの治癒特性の報告もあるほどです。

ガーネットは危機的状況に直面した時にそれを乗り切る勇気を与えてくれます。なぜならガーネットは負のエネルギーを正のエネルギーに変える力を持っているからです。ガーネットのサポートによって「危機は絶望的な状況ではなく自ら管理することができる挑戦」と考えることができるようになります。この知覚の変化によってきっとその状況を乗り切ることができるでしょう。

ガーネットは生きるための本能を強化しながら勇気と希望を与えてくれます。

ガーネットのパワーは喪失感に苦しんだり悲しんだりしている人にとって特に有効に働きます。なぜならガーネットには感情的な痛みと悲しみを和らげる働きがあるからです。例えば、パートナーを失い長く喪に服していた人などには特に有効です。ガーネットはそのような人々が人生の中で前進するために必要な自信と精神の向上をもたらしてくれます。

ガーネットは幸運をもたらしてくれると考えられています。ガーネットの働きである目標の達成や愛情に満たされる働きで自分の人生を向上させることができます。

ガーネットはつけている人をポジティブにしてくれて、自尊心を高めてくれます。

ガーネットのスピリチュアル的な癒し

ガーネットは古い行動を変え、時代遅れのアイデアを変えることを助けてくれます。

自分の中で起こった新しい考えや行動に対して自信を高めることができ、新たな可能性を開拓するために役立ちます。

ガーネットは物理的、感情的および知的要素のより良いバランスをとるためにエネルギーの流れを整えてくれます。

ガーネットは精神的治癒の分野で精神的保護のために有効だと考えられています。ガーネットの中でも特に黒色のアンドラガーネットは、精神的な癒しに非常に役立ちます。

精神的に保護しながら力を与えてくれて、精神的に強い状態を保つことができるようになり自信をもたらしてくれます。

上質で可愛いパワーストーンを
お手頃価格で手にしたい人へ
とにかく品質にこだわった
パワーストーンを手にしたい方へ
上質で可愛いパワーストーンを
お手頃価格で手にしたい人へ

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

占いたいむずの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占いたいむずの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユナカイトの意味と効果について

  • アパタイトの意味と効果について

  • タイガーアイの意味と効果について

  • アゼツライトの意味と効果について

  • ゴールデンタイガーアイの意味と効果について

  • クンツァイトの意味と効果について